ダックスフンド子犬専門店Wanko-net・店長の業務日誌

ダックス大好き人間!Wanko-net店長やスタッフの日々の出来事を書いています♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

9月22日 人気のチョコクリーム子犬情報 vUo・ェ・oU

(∩v∩/)♡こんにちわ♡(・v</)
ダックスフンドの子犬専門店Wanko-net店長です。


今日は、可愛いミニチュアダックス・ロングヘアー
チョコクリームの男の子のご紹介です♪


8月23日に兵庫県で生まれました♪~q(^-^q) q(^0^)p (p^-^)p~♪おめでと

chocokuri.jpg
↑初めての撮影♪カメラが恐いのか、少し緊張気味です...


o(^-^)o 店長からのおすすめポイントo(^-^)o


その1.両親が黒の色素をしっかりと持った、ブラッククリームとシェーデッドクリーム。

最近は、チョコレート系やクリーム系のカラーが人気な事もあり、
悪質ブリーダーによる乱繁殖(危険な交配)が目立ちます。
チョコレート系やクリームのダックスは、色素が薄く、

チョコレート系×チョコレート系

チョコレート系×クリーム

クリーム×クリームなど、

色素の薄い親同士の交配によって生まれて来る子犬は、
目や耳、心臓に先天性疾患を持つ確率が高いと言われています。

黒の色素が濃い両親から生まれるチョコクリームは、
実は、超!希少なんです。


その2.バランスの良い、ハッキリとしたターン(クリームの部分)

チョコクリームの場合は、チョコとクリームの境目がハッキリせず、
ぼやけたような色になる子も多いのですが、

この子は、ハッキリ!クッキリ!!

バランスもとても良いので、きっとイケメンのチョコクリ君に育つでしょう。


その3.豊富な毛量

チョコレート系や、ブルー系などのカラーは、毛吹きの悪い子が多いですが、

この子は、フッサフサ!

ロングヘアーダックスは、長く伸びたきれいな被毛が魅力ですね♪
将来が楽しみです。


その4.明るい性格

性格の面は、成長と共に変化しますし、
環境による部分も大きいと言われていますので、正直なかなか難しいのですが...

あくまでも店長の考えですが...
子犬の時期は、大人しい子よりも活発な子を選んだ方が良いかと思います。

たしかに、幼犬の間は、常に動き回って、遊びたがって....と
大変な部分も多いかもしれません。

でも、
以降10数年間、家族として一緒に暮らして行く事
を考えると...

子犬の時に大人しい子は、いわゆる「シャイ」な子になるケースが多いようです。

家族内では、甘えたちゃんで元気一杯ですが...
他の人間や、ワンちゃんが近づくと....
恐がって逃げたり、吠えたり...と上手くコミュニケーションが取れない子の事ですね。

一方、活発な子は、物怖じする事無く、コミュニケーションを取ることができる...


店長の主観ですが、経験上、その様に思います。

但し性格の面は、その子、その子によって、全く違いますので、
あくまでも参考程度...としてくださいね♪


chocokuri2.jpg

この子に興味がある方はこちら→ダックスフンド・チョコクリームNo.4213


それでは(@^0^)/~




ダックスの子犬をお探しなら→ダックスフンドの子犬専門店Wanko-net

にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ


にほんブログ村 犬ブログ 犬 ブリーダーへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://teamkis.blog38.fc2.com/tb.php/24-bfc5bb9a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。